びらふやーからのお知らせ

 冬季休業のお知らせ

 2017年の営業は11月15日(水)までとなります(15日の宿泊は可能、16日のチェックアウトです)。
 2018年は3月からの営業を予定しています。詳細が決まり次第こちらのページで発表します。
 ご不便をおかけして申し訳ございませんが何卒ご了承願います。


 
 お車でお越しのお客様へ
 
 駐車料金がかかります。1泊目200円。2泊目以降は1泊につき100円です。
 (3泊4日でお越しの場合は200円+100円+100円=400円)
 駐車場は宿から徒歩1分です。チェックインの時にスタッフにお尋ねください。



  ご予約について

  ご予約の受付は宿泊希望日の2ヶ月前からとなります。
  例えば宿泊希望日が6月25日の場合、4月25日からの受付となります。
  メールもしくはお電話にてお願いいたします。
  
  メールの場合は当HP内の「予約」(reservation)のページにある必要事項をご記入の上
  送信していただけますようお願い申し上げます。



 送迎に関してのお知らせ

 2015年1月31日の伊良部大橋開通によりフェリーが廃止となり、
 代わりにバスが運行することになりました。
 それに伴い、宿からの送迎のサービスが無くなりました。ご了承願います。
 なお、バスの時刻表は当HP内の「アクセス(ACCESS)」に記載しておりますので
 そちらをご参照くださいませ。
 


 シュノーケルを安全に楽しむために!

 伊良部島、下地島の周辺の海は珊瑚に囲まれ大変美しいのでシュノーケルを楽しむにはもってこいです。

 ただ、シュノーケルはすごく楽しいスポーツですが、毎年事故が発生しているのも事実です。
 安全管理には充分注意して、正しい使用方法をご理解のうえご利用ください。
 初心者の方には、伊良部島内のシュノーケルツアー(初心者講習付)に参加されることを
 お薦めしています。

 ご一読お願いします→シュノーケルの安全性向上のために




  FBをはじめました!!
   宿の日常はこんな感じです→
 びらふやーFB

  すごくたまに更新するブログ→ 『ゲストハウスびらふやーのかご』

   びらふやーができるまでのブログ「匠へのより道」はこちらからどうぞ。

   びらふやー第2期工事の写真を「フォト蔵」にUPしました。




『びらふやー』とはこの家にもともと付いていた屋号です。
屋号とは簡単にいえばそれぞれの家についたあだ名のようなもので、あだ名と同じく何かしらのエピソードが元になっているものが多いようです。

例えばびらふやーの場合は・・


昔々、ある家の主が近くの浜でカゴ(びらふ)を拾ったそうな。その中には『とても良いモノ』が入っており、主はとても幸せに暮らしたそうな。それ以来その家(やー)は『びらふやー』と呼ばれるようになりましたとさ。


という逸話が元になっているようです。
そして今、この家は7ヶ月の工事を経てゲストハウスとして再生しました。『とても良いモノ』が何だったのかは今では分かりません。しかし、工事中も不思議といい事ばかり起こりました。足りない道具は誰かが貸してくれ、常に手伝ってくれる人たちに囲まれていました。本当にゆいまーるによって出来上がった宿です。

びらふやーはゆいまーるの流れに浮かんだカゴです。そして、皆さんを包みこむ癒しのカゴでありたいと思っています。

極上の海、空、星に囲まれた、このカゴに是非一度遊びに来てください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

ゲストハウスびらふやー



Copyright(C)Guesthouse Birafuya. All Rights Reserved.